本文へスキップ

物産館 とみうらマートは、南房総特産品を使った食事・おみやげと香り豊かな四季をお届けするショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.0470-20-4222

〒299-2416 千葉県南房総市富浦町青木100-1

見出し房州の四季(マメ知識)

房州の珍味 ギラ   

ギラ

おいしい季節11月~2月です。穏やかな凪の日に 海にギラギラと輝く小さな群れ ここから地元の漁師さん達にギラと呼ばれた事が由来とも言われています。ギラの天日干しの干物が 物産館とみうらマートでの人気商品となっています。見た目はアジを小さく小さくした感じの魚です。

ギラ(別名ヒイラギ)簡単レシピ
天日干し ギラ

フライパンで空煎りし 塩と七味で軽く味付けして出来上がりです。
お酒の おつまみに お子様の おやつにカルシウムたっぷりで喜ばれるでしょう。




房州の珍味 ナマダ

ナマダ(うつぼ)

年間を通して磯の浅い所に生息している海のギャングこと ナマダの一夜干しは ご存知でしょうか?房州地方でも扱っている所は限られています。運が良ければ たまに店頭で見かける事が出きるでしょう。天日干し ナマダ

ウツボ とは

房州近海に生息しているウツボは およそ2種類で とらウツボと あづきウツボがいます。名前の通り 表面が虎の模様と あづき(豆類)の模様に似ているので そう呼ばれているそうです。あづきウツボは特に狂暴で とらウツボの非ではないそうです。その狂暴なウツボを天日干し網焼きにして豪快に食してみませんか?
脂があって とても美味しいですよ。

房州びわ といえば 富浦

枇杷のうんちく

枇杷の最盛期は5月~6月と短いです。
その中で ハウス枇杷は5月いっぱい 
露地枇杷は6月いっぱい と大変短いです。品種もさまざま 代表的な品種はハウスが富房・さとみ・瑞穂  露地が田中・大房・瑞穂・房光・山川などがあります。食べれる機会があったら色々試してみるのも醍醐味です。最近では種なし枇杷も研究されました。天皇陛下へ献上される おいしい枇杷です。

枇杷のうんちく2

枇杷には捨てる所がないと言われる程実だけではなく葉・種も使われます。
葉は枇杷茶 種は種子酒として活躍しています。医学的根拠はありませんが漢方薬並みの効能があると言われています。
房州びわ


房州の花 12月~3月

最も代表的な 菜の花

房州は温暖な土地柄 花が有名です。
その中でも観賞と食用とダブルで楽しめる菜の花をご紹介します。食用菜の花は品種が多く 主に花かんざし・花かざりが出回っています。みなさん 茎も葉も食べれると知ってましたか?芽は天ぷらが主流ですが みそ汁・和え物・炒め物と 楽しめるので 房州へ来て葉っぱごと売ってたらぜひ買って一足早く ほろ苦~い早春の味をご賞味ください。

菜の花レシピ

家族で楽しめる菜の花のシャブシャブをご紹介します。(4人~6人前)水1.5ℓ ダシ昆布10cm角 ベーコン100g 菜の花は花先と葉に分け30秒位シャブシャブすれば鮮やかな緑に染まります。他にお好みの材料を加えて市販のポン酢又は胡麻ダレで召し上がってください。
※ベーコンは アク取りの必要がなく旨味がたっぷり出て簡単で手間いらず菜の花は 主婦の力強い見方です。

shop info店舗情報

物産館 とみうらマート

〒299-2416
千葉県南房総市富浦町青木100-1
TEL.0470-20-4222
FAX.0470-20-4222